オナホールを激烈に気持ちよくする方法

オナホールを激烈に気持ちよくする方法

オナホールを激烈に気持ちよくするアイテム

お手持ちのオナホールを激烈に気持ちよくするアイテムが存在することをご存知だろうか?そのアイテムとは前立腺マッサージ器具である。

前立腺マッサージ器具とは、下掲の画像のように、肛門から直腸に挿入して前立腺をマッサージする器具のことである。代表的な機種としてアネロスやエネマグラがある。

前立腺マッサージ器具が肛門に挿入されているイラスト

このアイテムを使うだけで、お手持ちのオナホールは激烈に気持ちよくなる。なぜなら前立腺マッサージ器具は男性機能を高めるアイテムだからである。

前立腺マッサージと男性機能の関係

肩や腰のコリをほぐすためにマッサージをすることはあるが、前立腺をマッサージするとはこれ如何に?この件について、アネロス公式サイト「ドクターズボイス」から津田敦彦医師との質疑応答を引用する。

  • EDを改善し性欲を増強したい場合、前立腺マッサージは効果的ですか。

    前立腺の近くには勃起に関係する、または射精を促す多くの神経が集まっています。男性の性の源といえる前立腺に直接的に働きかける前立腺マッサージは男性機能を回復させ得る場合があり、有効と考えられます。
  • 前立腺マッサージは前立腺の諸症状に対してどのような効果がありますか。

    慢性前立腺炎の治療法として前立腺のマッサージで分泌腺内にたまっている膿性分泌物を排出させることは薬物治療法以外の手段として従来からその効果は確立されています。
  • 全ての男性に前立腺マッサージはよいことでしょうか。

    慢性前立腺炎の治療としてはもとより、より多くの性的快楽のオプションを得て、より充実した性生活を送るために非常に有望な方法です。


アネロス公式サイト

引用部分を要約すると以下の通りとなる。

  • 前立腺周辺の勃起や射精に関わる神経が刺激される
  • 前立腺に蓄積する膿のような老廃物を排出する
  • 前立腺マッサージは全ての男性に有効

前立腺をマッサージすると男性機能が高まる。そして男性機能を高めるアイテムこそが前立腺マッサージ器具ということである。

ウェットとドライを切り替えるスイッチ

ところで、アネロスやエネマグラなどの前立腺マッサージ器具をご存知の方は、前立腺マッサージ器具とはオナニー(=ウェットオーガズム)ではなく、アナニー(=ドライオーガズム)に使うものではないのかと疑義を呈する者もいるだろう。

即ち、前立腺マッサージ器具とは、射精を目的とするためのものではなく、むしろ、射精をしないことにより、ドライオーガズムなどのマルチプルなオーガズムを誘発するためのアイテムなのではないかと。

もちろん、それは間違いではない。確かにアネロスやエネマグラと言えばドライオーガズムを発生させるアイテムとして世間では知られた存在となっている。

だが、それは前立腺マッサージ器具に於ける機能のひとつに過ぎない。前立腺マッサージ器具にはドライオーガズムの他にも機能は存在するのだ。

その機能のひとつが、先の引用で確認した「男性機能を高める」という機能である。男性機能を高めるとは、性欲、勃起力、持続力、射精感を高めるということである。

要するに、前立腺マッサージ器具とは、ウェットオーガズムとドライオーガズム、相矛盾する両方のオーガズムを矛盾することなく発生させるアイテムだということである。


それではウェットとドライをどのように切り替えればいいのであろうか?

ある時はウェットに、またある時にはドライにと、自分の指向する性感とは関係なく、オーガズムの方向性がくじ引きのように無作為に発生してもらっては困る。

実は、ウェットとドライを切り替えるスイッチのようなものが存在するのだ。そのスイッチのようなものとは「意識」である。ウェットを意識するとウェットに、ドライを意識するとドライにオーガズムは向かうのである。

もちろん、ウェットを意識していても何かの拍子にドライが発動してしまうことはあるし、逆にドライを意識していてもウェットが発動してしまうことはある。だが、それは飽くまでも偶発的に発生する事象に過ぎない。

意識、志向、意志、気持ち、信念、妄想など、言葉は数々あれど、基本的にはオーガズムに対するベクトルをウェットかドライかのどちらに向けるかでその時のオーガズムの在り方が決まる。


但し、ドライオーガズムに関しては「開発」が必要となる。初めて肛門に器具を挿入してドライを意識すれば、たちまち前立腺が疼きだし、悶絶死するような絶頂感が尽きることなく押し寄せる、などということは先ずない。

そもそも、ドライオーガズムを経験したことがない者がそれを意識するといっても本当の意味で意識することなど出来ないものである。それ故に「開発」が済むまでは、どれほど強くドライを意識をしたとしても、原則としてドライオーガズムが発生することはないと考えて差し支えない。

逆に、ウェットオーガズムに関しては、セックスやオナニーで射精をした経験のある男性であれば「開発」の必要はない。肛門に器具を挿入してウェットを意識すれば、性欲、勃起力、持続力、射精感が高まる可能性が非常に高い。

また、ドライオーガズムに於ける禁止事項として、亀頭以外のペニスに触れてはならないというものがあるので、オナニーなりセックスなりでペニスをシゴく行為それ自体が、ドライオーガズムの発生を防止することにつながるのだ。

竿や尿道口の周辺に触れてはいけない。それらは射精=ウェットオーガズムを促す部位となるので、ドライオーガズムとは矛盾することになる

当サイト「ネクサスレボの裏技的な使い方」

前立腺マッサージ器具を肛門に挿入するだけで、勃起度が数段階は上がり、精液の量は倍増、人によっては俗に言う「賢者タイム」=不応期が訪れず二回戦三回戦の連続射精も可能となるのだ。当記事のタイトルは「オナホールを激烈に気持ちよくする方法」であるが、これは強ち大袈裟な話ではない。


尚、肛門に異物を挿入するやり方が分からない場合や不安を覚える場合は当サイト別記事「アナルオーガズム肛門拡張編」を、前立腺マッサージ器具でどのように前立腺をマッサージするか不明な場合は当サイト別記事「アネロスやエネマグラなどの前立腺マッサージ器具がドライオーガズムを発生させるメカニズム」をご一読いただきたい。

アネロスは… 1
アダルトグッズのNLS