前立腺ドライオーガズム、メスイキ時の体位体勢姿勢シリーズ番外編:当サイト別記事「アナルオーガズム直腸覚醒編」閲覧のススメ

前立腺ドライオーガズム、メスイキ時の体位体勢姿勢シリーズ番外編:当サイト別記事「アナルオーガズム直腸覚醒編」閲覧のススメ

当サイト「前立腺ドライオーガズム、メスイキ時の体位体勢姿勢シリーズ」では様々な体位体勢姿勢の基礎知識と裏技を取り上げてきた。

だが、前立腺マッサージ器具を挿入して各種体位体勢姿勢を取りながら裏技を駆使しさえすれば、それでたちどころにドライオーガズムが発生するという訳ではない。

先ずは下準備が必要となる。
その下準備とは、日々のPC筋の鍛練、排便や肛門括約筋のマッサージ、慣らし作業など。たとえ面倒でも、それら下準備をキチンと遂行することが、結果としてドライオーガズムやメスイキを達成する近道となる。

ただ、上記の「下準備」は、どのサイトにでも掲載されているもので目新しさは微塵もない。アナル性感に馴染んだ者からすれば読む価値などまるでない陳腐な情報であろう。

そこで、当サイトとしては上記のような常識的な「下準備」に加え、もうひとつ項目を加えてみようと思う。その項目とは「直腸覚醒」である。

ドライオーガズムを志す者として、直腸を活性化させ、蠕動運動を起こしやすくするツールが販売されていたとしたら是非とも使ってみたいと思わないだろうか?

言わば、肛門からS字結腸にかけて──俗に「アナル」と呼ばれる人体の器官全体を性器に変えてしまうような機能を持つアイテム。そんな器具が実際に存在するのだ。

その器具とはアネロス社のテンポという金属製の器具である。元々は痔の治療器具として、そして性的にはメスイキ=女性型ドライオーガズムを誘発するアイテムとして販売されているものである。

このアネロステンポを慣らし作業に用いると、直腸全体を覚醒せしめ、引いては肛門からS字結腸にかけて「アナル」を丸ごと性器に変えてしまう可能性を秘めているのだ。

ドライオーガズムに関して言えば、メスイキはもちろんのこと、射精感を伴う男性型の前立腺ドライオーガズムにも効力を発揮することは言うまでもない。

これは当サイト独自の考えではなく、複数の者が発信しているものである。以下に「アナルオーガズム直腸覚醒編」で引用した通販サイトNLSと通販サイト大魔王からアネロステンポのカスタマーレビューを抜粋したものを掲載する。

【NLSカスタマーレビュー】

  • 自分にとってはですが、アナルの感度が飛躍的に高まりました。(中略)このテンポを使った後のユーホーが恐ろしく気持ちが良いです。(中略)テンポを使った後のユーホーはアナル内のどこに当たっても、弾けるほど感じます。そして耐えられなくなります。
  • 使用時にはお湯等で人肌に温めてから使用すると、腸を刺激せず且つGエリアを活性化させてくれます。他のアネロスシリーズの前座或いは前準備として使用すると、感度が上がって良いです。(中略)本命前の前座としても万能選手となる事でしょう。


NLS「ANEROS TEMPO」

【大魔王カスタマーレビュー】

  • ステンレスが発する熱と重さが直腸内の感覚を鋭敏にし、開発が進み、他のエネマグラで女性型のオーガズムを感じる素地を作ってくれる。
  • 前立腺とは無関係のように思えますが、1時間ほどして、EX2などにしたときの感度が別物でした。腸がかきまわされて前立腺も刺激しやすくなっているのかな?


通販大魔王「アネロス TEMPO」

アネロステンポで「下準備」をし、当シリーズで取り上げた様々な体位体勢姿勢を取れば、ドライオーガズムが発生する可能性が向上するはずである。

直腸覚醒の方法やアネロステンポの特徴と使い方の詳細に関しては、当サイト別記事「アナルオーガズム直腸覚醒編」を是非とも閲覧いただきたい。

当シリーズ記事別リンク集