『オトコのカラダはキモチいい』データベース

『オトコのカラダはキモチいい』クレジット

題名
オトコのカラダはキモチいい

著者
二村ヒトシ(AV監督)
金田淳子(BL研究家)
岡田育(編集者・文筆家)

イラスト
雲田はるこ

発行者
三坂泰二

編集長
服部美穂

発行所
株式会社KADOKAWA

編集
メディアファクトリー

初版
2015年2月27日

ページ数
231ページ

定価
1300円(本体価格)

『オトコのカラダはキモチいい』出版社解説

僕たちは、本当の快楽についてまだ何も知らない――。AV監督の二村ヒトシ、ボーイズラブ研究家の金田淳子、腐女子で文筆家の岡田育。現代の性の三賢人が「男性の肉体の官能」を徹底考察! 二次元と三次元の垣根を越え、男女双方のポルノグラフィからゲイ文化まで、縦横無尽に語りおろした画期的な入門書。誰もが自分の肉体に向き合えば、毎日がちょっと生きやすくなる!? 各界で話題騒然の一冊に、「BL界の最前線」について大幅加筆した完全増補版。
株式会社KADOKAWA公式サイト

僕たちは、僕たちの本当の快楽についてまだ何も知らない──。
腐女子とAV監督が男体の神秘に挑む!

表紙側の帯より引用

前立腺だって愛されたい
今明かされるドライオーガズムの秘密。
 ──それはボーイズラブとも繋がっていた!?

裏表紙側の帯より引用

『オトコのカラダはキモチいい』目次

はじめに

  • あらゆる次元を生きるすべての男女と、その狭間にいる者たちへ(岡田育)

第一章 これからアナルの話をしよう

  • 穴だけにツッコミどころ満載
  • すごいや、やおい穴は本当にあったんだ
  • 「やおい穴」は心の穴?
  • 人類は、いつ「穴」に出会ったのか?
  • ボカし方にもいろいろある!!
  • それは、1%の「アナル」でできている?
  • 前立腺は男のGスポット!?
  • アナル開発の女王様に聞いた「男が女になる瞬間」
  • わたしは路地裏のチンピラになりたい
  • 己が信じる「穴」を掘りすすめろ!

いまさら聞けない!「ボーイズラブ」ってなんだろう?(金田淳子)

第二章 20歳のときに知っておきたかった雄っぱいのこと

  • 我々は「穴」にかまけすぎた!
  • 男の乳首はブルーオーシャン?成年マンガのおっぱい
  • 何のために?誰のために?必要性と合理性
  • 受けの乳首は憲法で定められた義務です!
  • 世紀の発見!神と交信する器官!?
  • 約七割がなめ、約七割が感じている
  • 開けてはいけない禁断の扉
  • 海綿体と海綿体でキスしよう
  • その道70年のプロに聞く「雄っぱい」の神秘
  • 我々の夢、それは「雄っぱいパブ」!

第三章 新宿二丁目で考える──タチはどこへ消えた?

  • リアルゲイ男子ただいま参上!
  • 見たい腐女子、混ざりたいゲイ
  • 深刻化している「タチ不足」「S不足」
  • すべてがMになる・・・・・・
  • そのセックス、本当に和姦?
  • アナルセックスで世界を平和に
  • 注文の多い腐女子たち
  • 僕も腐女子になれるかも!?337事変

おわりに

  • 今後の男性(二村ヒトシ)

アダルトグッズのNLS