吉野純雄著『エナジーオーガズム』データベース

『エナジーオーガズム』クレジット

『エナジーオーガズム』

題名
エナジーオーガズム

副題
無限の絶頂技術

著者
吉野純雄

著者のプロフィール

1987年『妹の秘密』でデビュー。
以後、一貫して十代前半の少女をヒロインに性的ファンタジーを描くロリータ作家として絶大な人気を誇る。
2007年『純白美少女』を最後に長らく断筆状態だったが、
2021年『黒髪の媚少女』で独特の筆致を復活。
“ロリータの吉野”健在を示した。
あらたな境地の開拓にも精力的な日々

装幀
遠藤智子

イラスト
川上ちえこ

企画
松村由貴(大航海)

DTP
遠藤智子

編集人
田村耕士

発行人
日下部一成

発行元
株式会社 ジーウォーク

ページ数
143ページ

初版
2022年4月15日

定価
1300円(本体価格)

『エナジーオーガズム』出版社解説

あるはずのない子宮がギュッと収縮しながらよろこびの予感に疼いていく

前立腺刺激によるドライオーガズムを超える快感があった!!

伝説のロリータ作家が、自らの歪んだ快感追求を通してついに至った神秘の絶頂領域
その獲得術を惜しみなく描き、思わず追体験したくなる性感開発HOW TO エッセイ。

表紙側帯より引用

『エナジーオーガズム』目次

はじめに

  • エナジーオーガズムの定義
  • 本当のエナジーオーガズム

第一章 エナジーオーガズムへの道

  • 美少女専門官能小説家
  • 性の冒険へ
  • よこしまな欲望
  • ドライオーガズムへの挑戦
  • 進む!? アナル開発
  • S字門からの誘惑
  • 地と汗と涙の日々
  • ドライオーガズムの脳科学的な仕組み
  • 脳の働き
  • 奇跡の瞬間
  • オーガズムの発生と、愛情ホルモンの分泌
  • 性感帯とはなんだ
  • エロス脳

第二章 おとこのエナジーオーガズム

  • エロス脳ふたたび
  • 快感スイッチ
  • 快感パルス
  • もうひとつの方法
  • 会陰部クリック法
  • 上級テクニックその1
  • 上級テクニックその2
  • 上級テクニックその3
  • 白昼夢
  • 極上のダブルピーク

第三章 おんなのエナジーオーガズム

  • 女性にも発生するエナジーオーガズム
  • 女性のエクスタシー
  • 会陰クリックふたたび
  • ダブルクリック
  • 8の字筋サンド
  • 絶頂感の違い

第四章 ふたりでエナジーオーガズム

  • 組み合わせの妙味
  • 女性上位
  • 三所責め
  • 鏡もちスタイル
  • 相互アナル責め
  • 腰ふり騎乗位

おわりに