究極のオナホール素材「リッチソフト」

今回は大人のおもちゃ大魔王が自社工場を設立してまで開発したオナホール素材「リッチソフト」を取り上げたい。

大魔王オリジナルのオナホール素材には5種類がラインナップされている。硬度の高い順から列挙してみよう。

  • レギュラーハード
  • レギュラー
  • ソフト
  • ベリーソフト
  • リッチソフト

上記のラインナップから分かるように、リッチソフトとは大人のおもちゃ大魔王が開発したオナホール素材の中で最も柔らかい素材である。

ベリーソフトよりもさらに柔らかく、そして濃厚な絡みつきを生み出すため低反発に仕上げています。反発力が低いことで、内部構造がペニスにねっとり吸い付くような濃厚な絡みつきを生みます。

大人のおもちゃ大魔王公式サイト』より引用

大魔王が開発した自社商品に関しては、たとえ好き嫌いが別れたとしても、その品質の高さには揺らぐことのない定評がある。公式サイトで他社のアダルトグッズを論評している以上、自社の開発商品で下手なものを販売する訳には行かないのだ。

ただ、このオナホール素材リッチソフト、品質は高い水準にあるものの、万人に受けるというような代物ではない。特に、ひたすらペニスをホール内部の構造物にこすり付け、一直線に射精感のみを追求する者とは相性が悪い。

リッチソフト製のオナホールは、挿入しても締め付け感が希薄である上に、内部構造の凹凸も感覚し難い。オナホールに特有の刺激らしい刺激がない素材なのである。

とは言え、3つほどの手順を踏めば内部構造を感覚できるようになるので、当方が実際に行っている手順を掲載しておこう。

  • ペニスをオナホールに挿入したら、しばらく動かさず、リッチソフトに特有な優しく包まれるような圧迫感を味わう。その際、握力でオナホールを握りつぶすと素材本来の純粋な圧迫感が損なわれるので注意を要する。
  • ペニスに意識を集中しながら、射精するためにではなく、ペニスの感度を上げるためにゆっくりとゆっくりと抽挿を繰り返す。
  • やがてペニスの知覚が鋭敏になると、それまで感じることがなかった内部構造の凹凸が徐々に感覚できるようになる。

以上

ひたすら射精の快感を求める貴兄からすれば、上記の3つの手順など面倒な手続き以外の何物でもないだろう。それ故に好き嫌いがハッキリ分かれることは否定できない。だが、この世界には面倒な手続きを必要とするオナホールも存在するのだ。

その使用感は、ネットリと密着し、マッタリと絡み付き、その様相は膣壁かフェラチオか、まるで粘膜。オナホールという単なる無機物であるはずのゴムの塊が、あたかも生肉のであるかのような錯覚に陥ることがある。

面倒な手続きはあっても、この素材でなければ得られない性感があるのだ。リッチソフトの虜になったが最期、他のオナホールが素っ気ないものに思えて来るから不思議なものだ。

最期に、リッチソフトを素材として製作された大魔王オリジナルのオナホール一覧を掲載したい。青文字のリンクはそれぞれ大人のおもちゃ大魔王公式サイトの商品ページにつながっている。

コメントの入力は終了しました。